• イトウ京

今日の「すごいね!」は、明日の当たり前?~ジメジメ&イライラにサヨウナラ思考~


おはようございます!

心理カウンセラーで脳科学乳幼児教育アドバイザーのイトウ京です!

さてさて

今朝の気付きをシェアします!

朝の5分。

我が家は毎日戦いでっす!

早起きしていても、なぜか家出る5分前からバタバタ!!

家出る5分前にこの余裕

息子、幼稚園の支度→こちらは楽

娘、小学校の支度

→こちら、日によって必要な物が変わる

今朝は水筒の部品が見つからず、他の水筒を持たせたら、それが気に入らない娘

ぐずぐず

ぐずぐず

迫るタイムリミット

イライラ

イライラ

そして、出てみたら外は雨降ってる!

ジメジメ

ジメジメ

「傘とりにいきな!!!」

→一緒に戻る余裕なし!

嫌そうな顔をする娘……

(息子はバス乗るから傘要らない……)

ふぅ

( ̄▽ ̄;)

そこに、娘のクラスメイトがいたので

ついつい、

「うちの◯◯、朝からぐずぐず。学校でもそうなのかなぁ~ぁ?」

なんて愚痴ってしまった。(-.-)

すると……

少し間を置いて……

「◯◯ちゃん、ノートがきれいでクラスのお手本だよ!」

って。

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

◎いいところにフォーカスして子どもと関わってくださいね~♪

◎期待のハードルは低くしてくださいね~♪

などと伝える仕事をしている私は

はっ

とした。

娘の素晴らしいところが私の中でほとんど

当たり前化していた。

体調崩しやすい時期だけど、

毎日元気に過ごせていること、

字を丁寧に書くところ、

お友達がたくさんいるところ。

まだまだいいところいーっぱいなのに。

ぐずぐずしてもいいじゃないか。

朝から笑顔じゃなくてもいいじゃないか。

ぐずぐずしている娘に嫌悪感を抱く根底には、元サービス業従事者としての

『早朝でも深夜でも最高の笑顔、おもてなしを』みたいな価値観が染み込んでいる気がする……

たまたま生まれた順で姉だからって、いつでも、もう◯歳、もう◯年生と思ってしまう。

弟に対してはいつもまだ◯歳、まだ◯◯と思ってる。

色々と反省いたしました。

ま、気付けてよかったわ~♪っていういつもの楽観的母なのですがね。

余裕のない朝こそ笑顔で送り出したいものですねぇ。

さて

あなたはどうですか?

当たり前の基準がいつの間にか高くなっていませんか?

期待のハードル下げると子育てが劇的に楽になりますよ~♪


0回の閲覧

​お気軽にご見学ください

​ご見学やご相談・入園申込については随時、受付中です
(土日も見学可能ですのでお気軽にご相談ください)

Copyright©MIRAILABO-KIDS All Resevered.