「ヤダ!」がはじまった

May 16, 2019

子どもに「ヤダ!」って言われたときにどう返していますか?

ミライラボキッズではたくさんの言葉を投げかけます。

それは簡単に「すごいね」だけではなく、語彙力を高めるために子供に寄り添って繰り返し絵本の読み聞かせをしたり、子供たちが投げかけてくれる言葉をより少し高度な文章で返しています。

言葉のシャワーよって新しい言葉を知る機会も増えていきます。

 

自分の言っていることを理解してもらえた喜びを味わうことでもっと話したいという気持ちが育ちます。

「3歳までに自分の言葉で自分の気持ちを伝えられるように。」
 


脳科学でも語彙力・国語力をアップするために、言葉のシャワーをたくさん浴びることで、将来社会に出ても自分の気持ちを伝えられるようになると言われています。

当所では2歳半くらいのキッズたちが 「やだ!」と言っている子に対して 「貸してあげなよ」とか 「〜くんは、そういう気持ちだったんだね」と仲介をしている姿もあります。

子どもに 「ヤダ!」と言われた時には、 「いまは おくつ はきたくなかったんだね」 などのようにその子の気持ちを理解してあげることでだけ十分です。

我慢も大事ですので、必ずしてあげるわけではなく、その言葉をどう使っていくかという見本を見せてみてはいかがでしょう。


MILAILABO∞KIDS
所長 林健志 

 

 

======================

MIRAILABO∞KIDSは東京都及び渋谷区が 定める認可外保育施設 指導監督基準を満たした園です。

======================

【令和元年入園児募集中!】
こどもたちのアクティブラーニングを刺激し、脳科学の知恵が散りばめられた環境から自ら成長しようとする「学ぶ力の土台」を育てます。異年齢保育のみんなで見守る とてもアットホームな園です。

1〜6歳児の入園のご相談お待ちしております。
↓↓↓
お問い合わせ先
MIRAILABO∞KIDS(渋谷区神宮前)
HP : https://www.mirailabo-kids.com
TEL : 03-6451-1505 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Pick up !