【保育利用料軽減制度について】(渋谷区)

February 19, 2019

お世話になっております。


『MIRAILABO∞KIDS』は2019年1月1日付けで、[認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書]を交付されました。

 

そのため当施設は、保育利用料軽減制度の対象施設となりましたので、ご報告させていただきます。

 


【保育利用料軽減制度】とは、渋谷区に住んでいる方が対象となり、「認可外保育施設指導監督基準を満たしている旨の証明書」が交付されている認可外保育施設(東京都内の施設)を利用した際、月額40,000円を上限として保育料を補助する制度です。

○助成内容および申請方法等につきましては、渋谷区のホームページをご覧ください。
【 保育利用料の軽減制度 】(渋谷区ホームページ)

○児童の年齢が0~3歳であること(平成30年3月31日時点の年齢)、月160時間以上預ける契約をしていることが制度を利用できる対象となります。

また、助成は区によって取扱が異なっておりますので、各区外の方はご家庭でご確認いただくようよろしくお願い致します。


その内容は以下の通りです。

【認可外保育施設指導監督基準(要約)】

○保育に従事する者の数及び資格
・受け入れている児童数に応じて、適正な数の保育者が配置されているか。
・保育士や看護師の資格をもった者が配置されているか 。

○保育室等の構造設備及び面積
・受け入れている児童数に対して保育室の面積は十分か。
・衛生的な便所があるか。
・採光や換気が確保され、安全が確保されているか。

○非常災害に対する措置
・消火用具、非常口その他災害に必要な設備が設けられているか。
・避難訓練を行っているか、等。

○保育内容
・児童一人一人の心身の発育や発達の状況を把握し、保育内容を工夫しているか。
・漫然とテレビを見せ続けるなど、放任的保育になっていないか。
・保育者の資質は十分か。
・保護者とのコミュニケーションはとれているか。

○健康管理
・児童及び職員が定期的に健康診断を受けているか。
・乳幼児突然死症候群の予防への配慮をしているか。

○利用者への情報提供
・保育室の見やすいところに、施設のサービス内容が掲示されているか。
・保育内容等について、利用者に書面で交付されているか。

 

認可外保育施設(ベビーホテル・その他・事業所内)一覧表<2月1日現在>(PDF:1,563KB)
 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/hoiku/ninkagai/babyichiran_koukai.files/ninkagaihoikushisetuichiran.pdf 
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Pick up !